風俗と水商売は違うもの?

風俗と水商売の違いがよくわからないと思っている方も多いように感じます、では厳密にはどのような違いがあるのかですが、実は、それほど違いがあるわけではないのです。(仕事の内容自体は大違いです)
キャバクラなどの水商売も厳密には風俗業の一つとして数えられ、大きな枠組で言うのなら同じカテゴリーに属するものだと言えます。
ただし、あくまでどちらも風俗業にカテゴライズされるというだけで、業務内容はかなり違っている点は周知のとおりです。
まず、キャラバクラなどの水商売系の仕事の主な内容としては、楽しくおしゃべりしたり、もてなしたり、お酒を継いだりする接待的な仕事内容になっています。
そのような内容の仕事ですので、基本的に性的なサービスを行っているわけではなく、お触りも当然無しということになります。

それでは一般的に知られている、風俗と呼ばれている仕事の内容といえば、こちらは明らかに性的なサービスを主な業務として仕事で、「ソープランド」や「デリバリーヘルス」、「ピンサロ」、「おっぱいパブ」、「セクキャバ」などのように呼ばれることが多いです。
それぞれ、業務内容に違いはありますが、性的なサービスをしてくれるという点では一致していて、明らかに、キャバクラなどとは一線を画する仕事となっています。

「風俗」と聞いて、最初に思い浮かべるのが恐らく「ソープランド」だと思います。
こちらは基本的に本番ありということで、「風俗」の代名詞と言えます。
本番はもちろん、オプションで色々なサービスを受けることが出来るようになっています。
ちなみに、「デリバリーヘルス」通称デリヘルなどは、基本的に本番行為はなしというところがほとんどです、本番以外の性的なサービスなら有りです。
デリバリーヘルスは、派遣型のサービスで、お客の自宅や、ホテルなどへ出向いて性的なサービスをしてくれるといった内容になっています。
「ピンサロ」に関しては、フェラチをお主な仕事の内容としている仕事です。
お店によっても異なると思いますが、基本的に服を着たまま口や手で射精させてくれるといった仕事の内容となっています。
本番行為はNGでお触りなどはOKだったりもします、中には服を脱いだりしてくれるところもあります、価格的には、ソープランドやデリバリーヘルスに比べると料金設定は低くなっています。

このように「風俗」でカテゴライズされてはいても、業務内容がかなり違うことがわかると思います。
キャバラクラは、性的サービスのない接待要素の強い風俗業で、ソープランドを始めとしたものは性的サービスが有る風俗業ということになります。

■おススメサイト

チャットレディの報酬が簡単計算!
日払い可能なお給料に満足したら即登録を

大阪の風俗店情報は『チェクナビ』
今すぐ遊べる女の子も探せる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です